会津漆器考 「うそんこ、ほんこ」

この意味を理解出来る人は、会津人で私位の年代の人ではないでしょうか。

子供達がビー玉やメンコで遊ぶ時、年少の子がいると「うそんこ」と言って
最初の内は慣れさす為のプラクティスをして、本当のゲーム「ほんこ」に入りました。

年少者に対しての思いやりだったのではと思います。

「ほんこ」を前提としての「うそんこ」でした。

会津漆器も「うそんこ」だけでなく、「ほんこ」の品作りが求められています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2017-02-27 06:03 | etc. | Comments(2)
Commented by M.Yamauchi at 2017-02-27 23:21 x
懐かしい言葉ですね。
ちなみに、私の町内ではメンコのことをペッタと言っていました。
Commented by yasuthugu at 2017-02-28 05:29
> M.Yamauchiさん
私達もペッタと言っていました。
今の子供には通じないでしょうね。
<< 甥からのお土産 会津漆器考 「相手が違います」 >>