蒔絵筆

父が使っていた蒔絵筆です。
父が亡くなって、何年もそのままにしてありました。
油も固まっていたので仕事の合間に使える筆と使えない筆を選別しました。
e0130334_14330335.jpg
固まった油を落として、新しくあぶらで洗い直しました。

これだけの筆がまだ使えそうです。
中には何本かねじ筆(ネズミ毛)も有りました。
e0130334_14331511.jpg
こちらは残念ですが使えない筆で捨てる事にしました。
e0130334_14332347.jpg
今、専門に蒔絵筆を作っている工房は2軒しか有りません。
しかし、腰が無くて描きずらいのが多く見られるので、大切に使いたいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2017-10-15 04:02 | work & goods | Comments(2)
Commented by M.Yamauchi at 2017-10-16 16:15 x
あぁ~。
使えない筆でも、捨てるのは待って下さい。
承諾いただければ私に引き取らせて下さい。
勿論私は使えませんが、資料として保管したいです。
お願いいたします。
Commented by yasuthugu at 2017-10-18 03:05
> M.Yamauchiさん
誠に申し訳ありませんが、ゴミと一緒に出してしまいました。
次にはとっておきます。
<< 第1回アートスペース工人まつり アートスペース工人まつり >>