個展の準備完了です

一週間後に迫った東京小石川、会津屋さんでの個展の梱包作業が大体終わりました。
e0130334_16035468.jpg
一人の作業ですので、一週間程掛かりました。
出品点数は100点強です。

あと数点、完全に乾いたら梱包して送付する事になります。

搬入作業は杉田さんの御好意で、お任せする事になり、私は初日の一番で上京させて頂きます。

予定では初日の28日と29日、30日の三日間、会場におります。
お時間がございましたなら、お出掛け頂ければ幸いです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-21 04:38 | exhibition | Comments(0)

摺漆ぐい呑「波に千鳥」

前に御紹介させて頂きました摺漆ぐい呑の別バージョンです。
e0130334_06522471.jpg
高台が付いておらず、摺漆の器を取ると千鳥の蒔絵が付いています。
e0130334_06540751.jpg
黒と朱の一客づつだけですが、個展での御披露目となります。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-20 02:39 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考「今の職人の仕事」

お客様からお引き物の御依頼をお引受け致しました。
数は20客、納期は1ヶ月。

東京での個展や、日本伝統工芸士大会もあるので、品物が届く合間に個展の準備を始めました。
e0130334_15015670.jpg
残りの品物は乾いてから梱包する事になります。

リストやキャプションの制作も済ませました。
e0130334_15021191.jpg
何から何まで一人でこなせなければならないので、
品物作りを第一に時間を作るのも大切な事です。

職人が自分の作った品物を販売するのですから、このリスクも背負わなければいけませんね。

ある程度の準備が終わったので、品物が届いたらお引き物の仕事には入れそうです。



御蒔絵やまうちのホームページです。




[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-19 04:45 | work & goods | Comments(0)

三つ組椀Ⅱ

早速ですが、昨日御紹介させて頂きました三つ組杯の画像が送られて来ました。
e0130334_02514919.jpg
料理にもよりますが、黒地の方が料理も絵も映えるかもしれませんね。
テーブルの色が濃かったら別かもしれません。

ちなみに私の場合は一番大きな椀がご飯です。


御蒔絵やまうちのホームページです。




[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-18 02:50 | food & drink | Comments(0)

朱三つ組椀「四季草花」

前に御紹介させて頂きました朱三つ組椀のサンプルを描き終えました。
e0130334_12055272.jpg
重ねるとこの様になります。
e0130334_12064024.jpg

塗りは冨樫さんの品物で、緊張感を持って絵付けしました。
中の椀だけ銀地にしましたが、サンプルですので納品先の反応を待つ事になります。

御蒔絵やまうちのホームページです。



[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-17 05:08 | work & goods | Comments(0)

第1回アートスペース工人まつり

昨日の日曜日は毎年個展で御世話になっているアートスペース泉さんの街、いわき市泉の秋祭り。
e0130334_21351649.jpg
お店の前が歩行者天国になると言う事で広い駐車場で初めて工人まつりでした。

兄弟子の大竹さん、塗りの村上君、三春から張り子作りの職人の小沢さんと私の4人の参加者でした。
e0130334_21354760.jpg

e0130334_21354991.jpg

e0130334_21355138.jpg
駐車場の前がメイン会場でヨサコイやブラスバンドの演奏も行われました。
e0130334_21374910.jpg

e0130334_21391453.jpg
並行してアートスペース泉さんの10周年所蔵展も開催中です。
人間国宝の作品もご覧頂けます。
e0130334_21411993.jpg
出来ましたなら来年も参加者を増やして開催したいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-16 05:39 | event | Comments(0)

蒔絵筆

父が使っていた蒔絵筆です。
父が亡くなって、何年もそのままにしてありました。
油も固まっていたので仕事の合間に使える筆と使えない筆を選別しました。
e0130334_14330335.jpg
固まった油を落として、新しくあぶらで洗い直しました。

これだけの筆がまだ使えそうです。
中には何本かねじ筆(ネズミ毛)も有りました。
e0130334_14331511.jpg
こちらは残念ですが使えない筆で捨てる事にしました。
e0130334_14332347.jpg
今、専門に蒔絵筆を作っている工房は2軒しか有りません。
しかし、腰が無くて描きずらいのが多く見られるので、大切に使いたいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-15 04:02 | work & goods | Comments(2)

アートスペース工人まつり

個展で御世話になっております、いわき市泉の「アートスペース泉」さんの駐車場での工人まつりの準備。

麻糸乾漆と小品を中心に持って行きます。
e0130334_12215254.jpg
明日が泉の秋祭りでギャラリーの前の通りが歩行者天国になるそうです。
今年の個展の時に話が盛り上がり、初めての開催となります。

初回の今年は漆を中心に4軒の工人がテントを並べます。

朝7:30に交通規制となるので、暗い内に会津を出発します。
お天気だけが心配です。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-14 05:01 | event | Comments(2)

摺漆ぐい呑

以前に御紹介させて頂きました摺漆ぐい呑が仕上がりました。
e0130334_11085745.jpg

e0130334_11090975.jpg
足の部分は付いておらず杯を取るとこの様になっています。
e0130334_11092628.jpg
全部で10客あったのですが、4客は昨日御紹介させて頂きました稽古堂での
コーディネートに使う4色に塗って頂きましたが、塗り肌が全然違います。

初めから小松さんに頼めば良かったと後悔しています。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-13 03:38 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考「絶滅危惧」

在庫が無くなっていた銚子を作り始めました。円筒型の銚子です。
e0130334_13284107.jpg
塗り師さんの処へ品物を取りに行った時に奥さんから、
この銚子は在庫があるだけで、もう作れないとの事でした。

この形の他の銚子も中塗りの品だけで上塗りは出来ないとの事でした。

会津では銚子を作っている工房は他に無く、会津漆器のアイテムから銚子が消える日も間近な様です。

重箱もそうですが、この先に絶滅危惧種が多いのが会津漆器の現状です。

日本一の生産量を誇っていた漆器産地は、この先どうなって行くのでしょう・・・・

産地の形態が崩壊して行く危機感を持っているのでしょうか。


御蒔絵やまうちのホームページです。



[PR]
# by yasuthugu | 2017-10-12 03:40 | work & goods | Comments(2)