カテゴリ:work & goods( 927 )

二段弁当箱

A漆器店の社長にお願いしていた二段弁当箱が手元に届きました。
e0130334_16393719.jpg

A社長の御尽力で今回の数は10客と思っていたよりも揃いました。
とある蔵にに眠っていた品物です。

30年以上も前の品物なので、塗り直しをしてもらう事になります。

漆の弁当箱は詰めたご飯が何時迄もしっとりしています。
一度お試しになられると味の違いがお解りになるはずです。

今回の形は一寸小振りですが、蓋に丸みがあって可愛らしい形になっています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




[PR]
by yasuthugu | 2017-06-23 03:28 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考 「新しい一歩」

昨日、今年の訓練校の卒業生で蒔絵師の本田さんの処に弟子入りした
増子さんが箸木地を切る為に当工房に来ました。

9時から午後2時まで一生懸命やっていました。
e0130334_16315617.jpg

他の蒔絵師が尻込みする中、本田さんは手を挙げてくれて初めての弟子を育てる事になりました。

増子さんも一人だけ弟子入りが出来た卒業生です。

前日には弟子を気遣って、わざわざ私に挨拶に来てくれてビールを頂戴しました。
e0130334_16315756.jpg

本田さんも増子さんも新しい一歩を踏み出した事になります。

微力ではありますが、私も出来ることがあればお手伝いをしたいと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2017-06-21 06:00 | work & goods | Comments(0)

受注品のぐい呑

先日御紹介させて頂きました、ぐい呑の絵付けに入りました。

先ずは金箔と銀箔を貼り付けました。
e0130334_13515425.jpg

受注しているのは銀地の品物ですが、ついでに金地の品物も作ってみます。

やはり金銀は華やかになりますね。
こちらも一年越しの納品となってしまいます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2017-06-20 04:25 | work & goods | Comments(0)

記念品の嫁入り

毎年この時期に納品させて頂いている決算記念品の納品が終わりました。
e0130334_19123549.jpg

今年の品物はペアの麻糸乾漆カップです。
e0130334_19123646.jpg

麻糸乾漆は素地から全て当工房で仕上げた品です。
約半年の時間が掛かりました。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2017-06-17 06:00 | work & goods | Comments(0)

受注品の塗り上がり

お客様より御依頼頂いて頂いておりました茶入とぐい呑が塗り上がって来ました。
e0130334_19114481.jpg

茶入は茶道具の中次と同じ形ですが、お客様の御要望で中蓋をお付けしました。
e0130334_19114589.jpg

木地は何方も荒井さん、塗りは木村さんの手による品物です。

昨年秋の東京での個展で受注した品物で、塗りに半年以上掛かってしまいました。
これから絵付けをして1年後の納品となってしまいそうです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




[PR]
by yasuthugu | 2017-06-16 04:39 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考 「他産地の職人との連携」

品物を仕入れしました。
川連漆器の寿次郎さんにお願いした品物です。
e0130334_04292112.jpg

当工房の品物の中で寿次郎さんの品物は少なくありません。

納期が無い御注文品などは会津で探しても見つかりません。
問屋に聞いても良くて中国製の塗り替えしです。

寿次郎さんにお願いすると、翌日には手元に届きます。

当工房で会津でお願いしている品物は木地・塗りをお願いすると半年程掛ります。
お椀でも最低限50客を発注しなければなりません。

息子さんの史幸さんとは、東京ドームで知り合ってからのお付き合いです。
輪島で漆塗りを学び川連に戻られて、後を継がれた伝統工芸士です。

これからの職人は地元に拘らず、他産地の職人さんとの連携が必須だと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




[PR]
by yasuthugu | 2017-06-08 06:08 | work & goods | Comments(0)

第30回会津塗伝統工芸士会作品展

昨日は午前中に搬入をして、午後からの開催となりました。
e0130334_19022691.jpg

今回は30回目の記念に、ぐい呑・酒器をテーマとしての展示となっております。
e0130334_19022791.jpg

ここ数年、福島の酒も全国的に有名となっています。

漆器業界と同じ不況産業だった酒造業会の躍進には頭が下がります。

酒造業会の酒造りに対する姿勢を漆器業界にも持って欲しいと思います。

美味しいお酒には、やはり本物の漆器がお勧めです。

口当たり、軽さ、水切れの良さ、お使いになられればお解りになられると思います。

これを機会に、作り手の解る漆器と呼べる品物をお使いになられては如何でしょうか。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2017-06-07 03:17 | work & goods | Comments(0)

錫タンブラー

錫タンブラーが仕上がりました。
e0130334_12083200.jpg

今日から始まる伝統工芸士会展示会のテーマが酒器なので展示したいと思います。

素地の値段の為、どうしても売値が高くなってしまいます。
嫁入りのは時間が掛かりそうです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2017-06-06 06:05 | work & goods | Comments(0)

麻糸乾漆カップ「四季草花」

前に御紹介致しました受注品の麻糸乾漆カップの絵付けが終わりました。
e0130334_18463719.jpg

素地からの制作で4ヶ月程掛かりました。

しっかり乾かしてセットでの嫁入りとなります。
e0130334_18463728.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2017-06-03 05:33 | work & goods | Comments(0)

一日入門

昨日は船橋市立御滝中学校3年生の職場体験がありました。
1年程前に尊敬する塗り師のGさんからの依頼でお引き受けしました。

朝10時に弁当持参で5人の生徒さんが来訪されました。

漆の話や蒔絵の説明をして実際に絵を描いてもらいました。
e0130334_15062923.jpg

昼食時には妻がこづゆを作り、私が作った手掌皿で食べさせ、自ら洗わせて漆器の取り扱い方も学ばせました。

午後まで掛かりましたが、何とか完成して喜んで頂いた様です。
e0130334_15063093.jpg

e0130334_15063000.jpg

少しでも漆器に興味を持って貰えれば嬉しい事です。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




[PR]
by yasuthugu | 2017-06-02 04:16 | work & goods | Comments(0)