<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

餅つき

25日、世間はクリスマスで騒がしい夜、我々仏教徒は餅つきをしました。
e0130334_23445828.jpg

実は呑み喰い処「もっきり」さんの恒例の振る舞い餅です。
工房の忘年会も兼ねて参加しました。私はつく前のこねるのを担当しましたが、これが大変疲れるのです。
杵と臼は、4年程前に私が修理して塗ったものです。朋子も2~3回、つきました
e0130334_23542727.jpg


この後、儀同会長から電話が入り、クリスマスパーティーに呼び出されました。帰りはクリスマスも遠く過ぎた時間でした。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2009-12-27 00:06 | event | Comments(2)

横浜

妻と父の作品を横浜に住む叔父と叔母の処へ、形見分けとして持っていきました。
朝6時の高速バスで会津を発ち10時に東京に着きました。
途中、駒込を走行中、ふと外を眺めていると、関東会のメンバーの奥ちゃんが歩いていました。
こんな偶然ってあるんですね!びっくりしてしまいました。

まず、鶴見に住む叔父の家に行きました。久しぶりにお酒を酌み交わし、叔父も喜んでくれました。
2時過ぎに叔父がハイヤーを呼んでくれ宿泊先のインターコンチネンタル・ホテルに向かいました。
e0130334_1125563.jpg

6時に従兄弟が迎えに来てくれる約束でしたので、シャワーを浴びたりしてくつろぎました。
海側の上階の部屋を予約していて、正解でした。
e0130334_1122579.jpg

ベイブリッジ、遠くには新宿の高層ビル街も観えます。
e0130334_1124664.jpg

まだ時間があったので散歩がてら、外出しました。日本丸とランドマークタワーです。
e0130334_11281889.jpg

ランドマークの展望台に上り360度の展望に酔いしれました。富士山のサンセット、感激でした。
e0130334_1131213.jpg

その後、従兄弟が車で迎えに来てくれ、叔母の家に行きました。この従兄弟は車が好きで会う度に違う車になっています。
今回はベンツのワゴン・・・・住まいは山手の外人墓地近くのマンション・・・・仕事は会計事務所・・・・
夕食は従兄弟夫婦にインド料理店に連れて行ってもらいました。その後、私のリクエストで以前行った事があるBus Barに行きました。
本牧の桟橋近くにあり、知る人ぞ知る隠れ家的なお店です。
e0130334_11413537.jpg

お店の名前の訳は御覧の通りです。
e0130334_1147567.jpg


翌日の朝日です。丁度、飛鳥Ⅱが入港してきました。
e0130334_1152764.jpg

赤レンガ倉庫にも行きましたが、海上保安庁の工作船展示館は衝撃的でした。
e0130334_11574272.jpg

右の小さな船は工作船の中に収納されていたそうです。
e0130334_1255368.jpg

帰りはホテルの下の桟橋から横浜駅まで海上バスに乗って行きました。
e0130334_125949.jpg

5時過ぎのバスで会津に帰りました。良い天気に恵まれとても有意義で楽しい2日間でした。でも良い事はあまり続かないのかも・・・・・
バス乗り場駐車場に置いた車は御覧の通りでした・・・・・・横浜に戻りたい。
e0130334_1263018.jpg

[PR]
by yasuthugu | 2009-12-20 11:42 | travel | Comments(5)

回顧展 60歳代作品

回顧展の後始末やお礼などで更新が遅れましてすみませんでした。
今回は60歳代の作品を御紹介いたします。

左から四方盆「花筏」「千鳥」
e0130334_0323956.jpg

棗と香合です。右は中次「松喰鶴」
e0130334_0325739.jpg

蒔絵箱「飛来」「翔」
e0130334_0331698.jpg

パネル「春近し」「梅」
e0130334_0333297.jpg

欅木地呂盆、黒柿文鎮「千鳥」
e0130334_033533.jpg


回顧展が終了してから、作品を譲って欲しいという要望が何件かありました。
父も使って頂いたりするのを喜ぶとは思うのですが、手放すのが残念でお断りいたしました。

今週は横浜に住む2人の叔父、叔母に父の作品を形見分けとして届ける予定でいます。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2009-12-14 00:51 | event | Comments(1)

回顧展 最終日

6日、回顧展の最終日を迎えました。
東京からバッチこと、杉田君も日帰りで着てくれました。何の連絡も無かったのでびっくりしてしまいました。
期間中の来場者数は650人を数えました、父も大勢の方々に作品を観ていただき喜んでくれていると思います。
私も作品を通して父と会話が出来た様な気がします。

5日は41L(昭和41年工芸科卒)の皆様が会場にお出でになられました。埼玉からお出での方々もいらっしゃいました。
e0130334_023236.jpg

その後、市内の割烹に会場を移し同級会が開かれ、私も父の代わりに参加させていただきました。
私の知らない父との想いで話等を聞かしていただき、嬉しかったです。
2次会は朋子と今年、訓練校を卒業した薄井さんも加わり楽しい一時を過ごしました。
e0130334_030143.jpg

50代以降の作品は次回に御紹介いたします。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2009-12-07 00:23 | event | Comments(2)

回顧展 40~50歳代作品

今回は40~50歳代の品を御紹介いたします。
まずは、40歳代の花瓶です。
e0130334_037076.jpg

銘々皿とミニパネルです。
e0130334_0384626.jpg


次は50歳代の品です。棗、香合等の茶器です。
e0130334_0402153.jpg

左から香合「芥子」、「梅紋」
e0130334_0404210.jpg

左から大棗「千鳥」、平棗「どくだみ」
e0130334_0405988.jpg

左から金輪寺「終夜」、盛器「藤袴」
e0130334_041137.jpg


明日の土曜日は41L(昭和41年工芸科)の教え子の皆様が会場にお集まりになられ、その後、同級会を開催されます。
私も父の代わりに参加させていただきます。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2009-12-04 00:55 | event | Comments(4)