<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

仕上げ塗り

麻糸乾漆小鉢制作工程で塗りの最後の作業です。
木地呂漆をもう一度塗ります。そうする事によって、朱が深い色になります。
e0130334_7492892.jpg

左が木地呂漆を塗った小鉢です。これで塗りは仕上がり、いよいよ絵付けです。
e0130334_7511014.jpg



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-27 07:52 | work & goods | Comments(2)

茱萸木庵(ぐみのきあん) 

新蕎麦の季節ですので、今回はラーメンではなくお蕎麦屋さんを御紹介致します。
市内郊外、河東町八田茱萸木にある、その名も「茱茰木庵(ぐみのきあん)」さん。
e0130334_9571877.jpg

蕎麦通の伝統工芸士会長に教えて頂き、行ってみました。一寸解りずらい場所ですので、事前にお調べください。

注文したのは、大根おろしの汁に蕎麦汁に入れて食べる高遠蕎麦と天ぷら盛り合わせ。
高遠蕎麦は会津松平藩初代城主「保科正之」が以前に首領していた高遠藩(現長野県伊那市)から伝えたと言われています。
e0130334_1001156.jpg

メニューもシンプルでお値段も良心的です。農家民宿もやっており、農業体験も出来ます。
e0130334_10112259.jpg

店内で面白い看板を見つけました。どんな意味か解りますか?
e0130334_1014784.jpg

答えは「あきない(秋がない) いっしょう ますます はんじょう(五合は一升の半分)」


御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-24 10:22 | food & drink | Comments(2)

飾り窓

工房の住居部をリフォーム中ですが、玄関の飾り窓は残しておきました。
e0130334_1112863.jpg

竹細工がすっかり古びておりましたので、大工さんが休みの日に2週にわたり、漆で2回塗りました。
e0130334_1133646.jpg

この後に裏表からビニールで囲い、工事の粉塵が着かないようにしました。

左官屋さんが、周りを漆喰で仕上げてくれる予定ですが、まだ完全に乾いていません。漆に被れないでしょうか・・・心配です。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-21 01:25 | work & goods | Comments(4)

色付け 朱塗り

麻糸乾漆小鉢制作工程です。
上塗りは漆の種類は違いますが、中塗りと同作業なのでUPしませんでした。
今回は色付けの作業です。朱の木地呂漆で塗ります。
e0130334_1254427.jpg

夫婦での御注文でしたので、半分は外側を朱で色付けします。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-17 12:08 | work & goods | Comments(2)

守り神?

工房に向かう為、自宅の階段を降りようとしたら階下に何か動くものが・・・
階段の陰になってよく見えません・・・いやな予感・・・ミミズにしては太すぎる・・・

それは、下の画像の主でした!
e0130334_651769.jpg


私は長い物が苦手・・・まして蛇なんて・・・
最初は横になっていて階段を降りる事が出来ませんでした。しばらくすると、登ってくるではありませんか!

私も端に寄り、すれ違いの瞬間を撮った画像です。とてもアップの画像は無理でした・・・


御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-14 06:47 | etc. | Comments(2)

芋煮

昨日の体育の日は旅市でのお客様が、工房にお出でになられるので仕事をしていました。
お帰りになられた2時半頃、携帯が鳴りました。区長の田中さんでした。

区長 「やっちゃん!ひま?」   私 「あ・・はい」
区長 「芋煮やるべ!」       私 「いつ?」
区長 「これから」          私 「何処で?」
区長 「奥さんが留守なので後藤さんの家」   私 「誰が作るの?」
区長 「やっちゃん!」   私 「買い出しは?」
区長 「やっちゃん!」   私 「はい・・・・」

材料を買い、奥様が留守の勝手を勝手に使わさせていただきました。
e0130334_653766.jpg

火の当番の区長と後藤さん。
e0130334_655194.jpg

区長持ち込みの松茸は半分が酒の中・・・
e0130334_6572353.jpg

慌ただしい芋煮でしたが、楽しかったです。でも区長、来年は計画を起てましょうね!

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-12 07:03 | event | Comments(8)

日漆連研修旅行 2日目

「出発の時間ですよ!」2日目の朝8時半、組合事務員の小林さんに携帯で起こされました。
バッチと私はまだベットの中・・・「やってしまった・・・」

気を取り直して、いざ浄法寺へ・・・・ここは日本一の漆の産地です。

滴生舎という施設を訪れました。ここでは浄法寺塗りの展示販売と研修施設が併合されている処です。
奥の工房では若い研修生が仕事をしていました。
e0130334_4564260.jpg

この研修所の卒業生には、会津出身で弟子の千草と研修所同期生である鈴木君がいて、今は独立し漆掻きをしながら作品造りに励んでいます。

その後、町役場で職員さんのお話を聞き、次の研修箇所の安代へ向かいました。

ここは安比塗りというブランドの産地で八幡平市が全面的にバックアップしています。
安代漆工技術開発センターの冨士原さんのお話を聞き、施設内を見学させていただきました。

ここでも若者が黙々と漆の研修に励んでいました。
ここの卒業生にも会津短大を卒業し、会津の漆器店に勤めていた佐々木暢子さんが居り、今は漆作家として活躍中です。
e0130334_520510.jpg

会津の訓練校が休校中なんて、恥ずかしく思えました。

さて、これで2日目の研修が終了し、会津に向かいました。会津到着は午後9時。

もちろんバッチと私は反省会へ・・・・


御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-09 05:34 | travel | Comments(0)

日本漆器協同組合連合会(日漆連) 全国大会

日漆連の全国大会が秋田県の川面漆器協同組合の主催で行われました。
東京からバッチこと、会津屋の杉田君も会津漆器協同組合の一員として参加してくれました。

前夜遅くに会津入りし、私の家に泊まりました。そこで、二人で前夜祭!バッチが持ってきてくれた日本酒で乾杯をしました。
e0130334_655612.jpg

気が付けば午前3時・・・・

当日は大型バスに15名という事で、ゆったりとした道中でした。まずは、乾杯!これは朝8時頃の画像です。
e0130334_6584844.jpg


川連漆器伝統工芸会館を見学し、大会が開催された湯沢市に到着したのは午後2時位でした。
ホテルに入り、一眠り・・・・4時からの全国大会に参加しました。
e0130334_73919.jpg


その後、6時からの懇親会では東京ドームでお世話になっている、佐藤さんとも会えました。
画像は川連漆器伝統工芸館で沈金の実演をなさっている大沼美里さんとのツーッショットです。
e0130334_765495.jpg

その後、バッチは青年部の2次会に参加し、私は飲み屋さんで終わるのを待っていました。
バッチと合流しホテルに帰ったのは午前2時・・・2日目の様子は次回にUPします。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-08 07:15 | event | Comments(2)

金木犀

自宅の庭の金木犀が咲きました。植えてから20年間、この時期に良い香りをもたらしてくれています。
e0130334_1234057.jpg

この香りを嗅ぐと、亡くなった父の事を思い出されます。
ちょうどこの時期、入院していた父に食事の世話をする為に毎日、お昼と夜に通っていました。

自転車で病院に行く道すがら、金木犀の香りが、いろいろな処からしていました。
「今日は食事を少しでも多く食べてくれるかな・・・・」等と考えながら自転車をこいでいました。

早いもので今年が3回忌となります。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-04 12:46 | aizu | Comments(0)

中塗り 中塗り研ぎ

麻糸乾漆小鉢の次の行程は中塗りです。
黒薄下を用いて塗り込みました。
e0130334_714835.jpg


内が乾いた後に外側を塗り込みます。それが乾いたら中研ぎです。
e0130334_7161927.jpg

研ぎの作業は手も汚れ、とても大変な作業です。

この後は上塗りの作業になります。上塗りには黒呂漆を用いますが、
作業工程は中塗りと同じですので省略させて頂きます。

御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2010-10-03 07:22 | work & goods | Comments(2)