<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

第30回日本伝統工芸士全国大会 第3回運営委員会

昨日、第30回日本伝統工芸士全国大会の第3回運営委員会が会場のホテルで開催されました。
私は大会の司会を任せられ、進行の打ち合わせをしました。

全国から500人程の伝統工芸士が会津に集合します。
「会津だから、福島だから」と初めて参加してくださる工芸士も大勢いらっしゃるそうです。

会議は夕暮れまで掛かりましたが、ホテルからこんなに綺麗な景色を観る事が出来ました。
e0130334_864394.jpg

会議の後、当日の料理の下見を兼ねて懇親会が開催されました。
これが、ホテルが提示した料理です。
e0130334_8121969.jpg

この他に刺身、焼き物、こづゆ、御飯とデザートが出ましたが、会津らしさが無いという意見が多く出され、ホテル側に変更してもらう事になりました。
e0130334_8131767.jpg

被災地福島という事での急遽の開催ですが、お出でになられる方に喜んで頂きたいと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-30 08:23 | event | Comments(0)

展示会の御案内

会津・漆の芸術祭2001の開催に伴い、展示会も目白押しです。

まずは芸術祭と同時に始まる第2回百葉会展のお知らせです。
e0130334_652084.jpg

場所は会津大学短期大学部名誉教授、須藤としを先生がオーナーの朱の葉です。
e0130334_695837.jpg

朱の葉は会津・漆の芸術祭の展示会場にもなっており、「秋田公立美術工芸短大熊谷研究室」の皆さんの作品も御覧いただけます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-29 06:17 | event | Comments(0)

会津・漆の芸術祭 出展品Ⅱ

今日は昨日お約束した朋子の出展品を御紹介します。
私と同じでギリギリまで掛かり、私の元に送ってきましたので一緒に搬入してきました。

展示は県立博物館学芸員で美術工芸を担当の小林めぐみさん(@xiaohui0318 )にお任せしようとしましたが、「お願いしまーす」の一言で私が並べてきました。
「朋子、こんなんで良いかな?」
e0130334_554680.jpg

会津絵を自分なりにアレンジした吸い物椀4客です。(1客は間に合わなかったみたいです・・・)
e0130334_691663.jpg

こちらは銀粉で表現した会津絵です。会津絵が新鮮に感じられ、良かったです。
e0130334_6112767.jpg

あと4日で約2ヶ月間、「会津・漆の芸術祭」が開催され、会津と喜多方の町中は漆とアートで「東北にエール」を送ります。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-28 06:19 | work & goods | Comments(0)

会津・漆の芸術祭 出展品

昨日「会津・漆の芸術祭2011」に出展する品物が仕上がり、搬入してきました。

3年前に亡くなった父が、途中まで塗っていた品を塗り直し、絵を施した溜三段長手箱「四季草花」です。
e0130334_5264487.jpg

今年の芸術祭のテーマは「東北へのエール」。

私のエールは「震災があっても自然は毎年きれいな花を咲かせる。
亡くなられた方への鎮魂と、被災地にもこうした草花が一日も早く咲きみだれる事を願って」としました。

一段だけではこんな感じになります。
e0130334_5392096.jpg

展示に際して、妻に家紋が入った古布で袋を作ってもらいました。
e0130334_5424853.jpg

広げるとテーブルセンターとランチョンマットにもなります。
e0130334_5472818.jpg

展示場所は二丸屋山口商店 七日町店です。この会場は会津の職人の品が展示されています。

展示はこの様になっています。朋子の品も私の隣にならんでいますので明日にでも御紹介します。
e0130334_5524643.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-27 05:56 | work & goods | Comments(0)

旧町名

私の家の住所は大町1丁目。
昭和42年までは「道場小路(どうじょうこうじ)」という名前でした。
(小さい頃、家の前の側溝にドジョウも見かけられたので「どじょうこうじ」だと思っていました。)
e0130334_671746.jpg

表町、甲賀町、紺屋町、馬場町、川原町・・・城下町らしい風情のある良い名前だったですね。

でも町内会は今でも道場小路町町内会と名乗っています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-26 06:14 | aizu | Comments(0)

5年ぶりの再会

昨日、仙台から阿部様御夫婦が当工房にお出でになられました。5年ぶりの再会でした。
会津が風評被害で大変だと聞いて、お出でになられたそうです。

仙台のお家も震災で陶器類は殆ど壊れてしまったそうです。

奥様にお買い上げ頂いた品です。
麻糸乾漆フリーカップと手掌皿の「松唐草に紅白梅」のセット。
e0130334_73476.jpg

「四季草花」のセットです。手掌皿はコースター代わりにお使いになられるそうです。
こう言う使い方も有るんですね。勉強になりました。
e0130334_741581.jpg

御主人様は麻糸乾漆のぐい呑とカップを御購入されました。

1時間半程、滞在なされ楽しいお話が出来ました。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-25 07:11 | work & goods | Comments(0)

会津・漆の芸術祭 職人コラボ公開修復

昨日、会津・漆の芸術祭に出品される青野文昭さんの搬入が福西惣兵衛商店で行われました。

青野さんは長年、様々な場所で拾った欠片を「復元」する仕事をしている作家さんです。
私は職人コラボで東日本大震災で消滅した岩手県宮古市の民家から収集した、漆塗椀の公開修復をお手伝いする事になりました。

会場で初めてお会いし、修復するお椀を見せてもらいましたが公開修復の時間内では無理でしたので持ち帰りました。

青野さんが木で作った折損部を早速、生漆で木固めをしました。
e0130334_7152733.jpg

公開修復は10月9日(日)午後1時からです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-24 07:24 | event | Comments(0)

全国伝統的工芸品フェスタ in 会津

昨日この秋、会津で開催される「第28回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」の地元会津の運営委員会が開催され、ポスターとチラシが発表されました。
e0130334_664238.jpg

まずはトップを切って10月1日から開催される「会津・漆の芸術祭2011」、その後「会津ブランド ものづくりフェア2011」、「クールジャパンin会津」と4つのイベントが開催されます。
e0130334_6302391.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-23 06:37 | event | Comments(0)

招き猫

今日から24日まで「会津まつり」が開催されます。

昨年は雨で藩公行列が中止になったので、台風一過お天気に恵まれると良いですね。
今年は私の出身校の若松一中が若殿、お姫様、白虎隊に扮して行列に参加します。

風評被害で観光客が激減している会津、関係者は多くの方を招き入れたいと願っています。

招くと言えば、招き猫・・・(ちょっと強引?)。
今日は玄関に置いてある和紙で作られた招き猫の画像です。
e0130334_713416.jpg



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-22 07:05 | etc. | Comments(0)

叔父の絵

横浜に住む叔父の連れ合いが亡くなり、お通夜と告別式に行って来ました。
叔父夫婦には子供がおらず、本家の跡取りとしてはもっと早く行かなければならなかったのですが、ある事情があり神奈川に住む兄に任せてのとんぼ返りでした。

罹災証明を初めて使わせてもらい、高速料金は無料でしたが片道330キロ、昨夜は雨という事もあり疲れました。

画像は今回の事で、私の代わりにいろいろと手配をしてくれた兄に88歳の叔父がくれた絵です。
e0130334_8155991.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2011-09-21 08:18 | etc. | Comments(0)