<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

展示会のお知らせ

第28回会津塗伝統工芸士会作品展のお知らせです。
e0130334_359392.jpg

e0130334_359497.jpg

リストとキャプションの制作担当なのですが、
昨日締め切りなのにまだ会員の半分位からしか連絡がありません。
大丈夫なのでしょうか?


尚、こちらの会津塗は漆の品物だけです。
昨日、御紹介致しました会津塗部門とは違います。
ああ、紛らわしい!



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2015-05-31 03:58 | exhibition | Comments(0)

会津漆器考 「会津漆器と会津塗」

昨日、市役所商工課からのFAXが届きました。

10月に開かれる「会津ブランドものづくりフェア」での
「ものづくりコンテスト」の出品募集の案内でした。
e0130334_3545724.jpg
見てみると会津漆器部門と会津塗部門とに別れています。
e0130334_3545786.jpg
一般の人は会津塗と言えば輪島塗、津軽塗などの様に
漆を塗った器と思われるのではないでしょうか。

蒔絵にしても同じ。
何度も言う様に、漆で描かなければ蒔絵とは言えないと思います。
これからの時期、会津では化学塗料で描かれた蒔絵◯◯が話題になります。

メディアでも漆器、漆の事を正確に伝えて欲しいと思うのですが。

さて会津漆器と会津塗、消費者はどう判断するのでしょうか?



御蒔絵やまうちのホームページは こちら











[PR]
by yasuthugu | 2015-05-30 03:54 | work & goods | Comments(0)

昨日に続き

昨日も訓練校2年生漆絵の授業で、自分の考えた図案で描かせてみました。
e0130334_423666.jpg

やはり若い女性の感覚ですね。
我々には思い付かないデザインです。

私の前半の授業も来週の月曜日を残すだけとなりました。

4月からの月曜日から木曜日の拘束も終わりです。
やっと工房で落ち着いて仕事ができそうです。

1年生の漆絵の授業は8月から始まります。


御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2015-05-29 04:13 | work & goods | Comments(0)

訓練校2年生漆絵授業

訓練校2年生は塗り専攻ですが、蒔絵専攻の1年生よりは短期間ですが蒔絵の授業もあります。

運筆が終わり漆絵の授業が始まりました。
色漆を作り、好きな色で描かせています。
e0130334_7134230.jpg

e0130334_713448.jpg

e0130334_7134281.jpg

1年生はこれから手板作りが始まるので、ヘラ木を作る作業です。
カンナでの大工作業です。
e0130334_7134336.jpg

ヘラ削りで手にマメが出来るのは必至。
痛い思いをするはずです。
それより見ている方がハラハラします。
e0130334_7134496.jpg





御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2015-05-28 07:13 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考 「会津の名刀」

名刀と言っても我々、漆職人がヘラ削り等に使う短刃(たんば)、切り出しの話題です。

訓練校の授業の合間に先日御紹介した刃物類を研ぎました。
e0130334_6252734.jpg

何年も使われていなかったので、漆や錆も付いていました。

研いで行くと一本一本に銘が入っており、会津刃物道具鍛冶師の名前が読み取られました。

重房、重延、重輝(?)という重房一門の名前。
e0130334_6252854.jpg

e0130334_6252839.jpg

特に重延は第11代帝国ホテル料理長、村上信夫氏が
「重延」が鍛えた包丁は、「日本一の切れ味」と絶賛されたことで有名だそうです。

会津人気質で玉鋼に固執し、時代の流れに乗り遅れてしまい
昭和50年代に会津鍛冶師の伝統は途切れてしまいました。

私も重房の短刄を持っていますが、これらの品も
漆器継承者に分けて大切に使わさせて頂きます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2015-05-27 06:25 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考 「弟子の初納品」

ある問屋さんに弟子が入ったので仕事を回してくれる様に話しました。

先日、朱杯を持って来てくれ、何でも良いので描かせてみて欲しいとの依頼でした。

助言はしましたが図案から自分で仕上げました。
e0130334_451923.jpg

e0130334_452067.jpg

e0130334_452169.jpg

絵代の事も良く解らないのですが、問屋の仕事が有れば、
手を動かす事が出来るので上達法の一つになります。

若手は漆の仕事も少なくて、アルバイトをしながら仕事を続けています。

こうした若い漆の担い手を育てる事が会津漆器の継承に繋がる事なのですが、
手仕事の漆の仕事が少ないのが会津漆器の現状です。

当工房では弟子のアルバイトを禁止しているので、
問屋との取り引き代金は全て美奈に渡します。

尚、私も問屋の仕事を断っている訳ではありません。来ないだけです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2015-05-26 04:05 | work & goods | Comments(0)

貴重な頂き物

過日亡くなられた塗り師さんの息子さんがお訪ねになられました。

お父様が残された品物に絵を施して欲しいとの御要望でした。

お話の中で道具や材料の話となり、要らないので貰って欲しいとの事でした。
弟子の美奈の為にも頂く事になり、一緒に仕事場に行って来ました。

敷板、漆刷毛、ヘラ木、小刀、色粉と貴重な物を頂きました。
e0130334_5315555.jpg

e0130334_5315677.jpg

漆刷毛もこんなにありました。
e0130334_5315795.jpg

探していた黒田朱も手に入りました。
e0130334_5315885.jpg

仕事場には漆風呂も多くあり、回転風呂もありました。
全部、処分されるとの事で残念です。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2015-05-25 05:31 | work & goods | Comments(0)

展示会初日

昨日はアートスペース泉さんでの展示会初日で多くのお客様にお出で頂きました。
e0130334_445311.jpg

今回は5人の中堅、若手が参加してくれました。

こちらは村上君の展示品。
e0130334_4453274.jpg

e0130334_4453236.jpg

東京の朋子のコーナー。
e0130334_4453360.jpg

宮城の玉田さん。
e0130334_445337.jpg

今回から参加してくれた増子さんの出展日。
e0130334_4453489.jpg

今年弟子入りした美奈の訓練校の卒業制作品も展示させて頂きました。
e0130334_4453412.jpg



この後は、オーナーの青木さんにお任せして、私は最終日の6月9日に会場に出向きます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2015-05-24 04:45 | exhibition | Comments(0)

展示会搬入

昨日は弟子の美奈といわきの展示会の搬入に向かいました。
e0130334_539621.jpg

会場で塗り師の村上君と合流して2時間程で広い会場の飾り付けを終える事が出来ました。
e0130334_539786.jpg

e0130334_539797.jpg

夜は3人での前夜祭。
ここで気づいた事がありました。

うちの弟子、酒強いです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2015-05-23 05:32 | work & goods | Comments(0)

運筆授業の成果

訓練校1年生の運筆授業の成果です。
一つ一つの図案を4人に描かせてみました。
e0130334_3435621.jpg

e0130334_3435465.jpg

e0130334_3435461.jpg

e0130334_3435589.jpg

e0130334_3435587.jpg

一ヶ月程前と比べると雲泥の差に思います。

これから座学が続き、8月の漆絵の授業まで筆を持つ授業が無いので、
時間を作って反復練習をする様に伝えました。

蒔絵選考では筆を動かさない事には何も始まらないので、
この2ヶ月間のブランクはカリキュラムにも問題がある様に思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2015-05-22 03:43 | work & goods | Comments(0)