<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

乾漆ブローチ制作工程Ⅳ

錆研ぎの工程。

布ペーパーでの空研ぎです。
e0130334_15054388.jpg

こちらは空研ぎ前の状態。
e0130334_15054427.jpg

空研ぎ後の状態です。
e0130334_15054430.jpg

この後は錆固め、生漆を塗り込みます。
e0130334_18050627.jpg

この後は塗りの工程に入ります。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-06-30 06:22 | work & goods | Comments(0)

掻き子育成研修

福島県会津農林事務所主催の掻き子育成研修に参加して来ました。

募集があり、弟子の美奈に経験をさせたいと考え、一緒に私も応募しました。

定員は5人。
応募が多く私は年齢制限で駄目だと思いましたが、弟子共々受講生にさせて頂きました。
他の受講生は蒔絵師の本田さん、佐藤さん、塗り師の大森さんで皆知った顔ばかりでした。

講師は会津うるし工藝舎のメンバーでもある塗り師の村上君です。
会津では、ただ一人の掻き子と呼べる人です。

研修場所は会津若松市郊外の金堀地区の漆畑。
初日は道具の説明と、目立と言う皮剥鎌で表皮を削り掻鎌で第1回目の傷付けを行いました。
e0130334_16424623.jpg

e0130334_17463232.jpg

村上先生の指導で緊張しながらの作業です。
e0130334_16424727.jpg

ちょっと出て来た漆を舐めてみたら、とても甘い味でした。

研修会は年に5回開催され、3年間行われ掻き子の育成を目指します。

画像は本田さんからの提供です。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-06-28 05:10 | work & goods | Comments(0)

黒柿棗

廃業された塗り師さんがお出でになられ仕事場を整理していたら、
生前父が頼んでいた黒柿の棗が出て来たと持ってきて頂きました。

内側の塗りを頼んでいたそうで、20年以上も経って塗り上がって来ました。

ケーキナイフの摺り漆の仕事があったので、一緒に施して仕上げました。
e0130334_05412546.jpg

e0130334_05412601.jpg

これも父からのプレゼントだと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-06-27 03:28 | work & goods | Comments(0)

ケーキナイフの塗り上がり

前に御紹介させて頂きましたケーキナイフが塗り上がりました。
e0130334_04295429.jpg

摺り漆を7回施し黒と朱に塗り分けました。
e0130334_04295582.jpg

絵を施すつもりでしたが、昨日お出で頂いたお客様に各10本の御注文を頂きました。

残りは絵を施したいと思うのですが。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-06-26 04:30 | work & goods | Comments(0)

乾漆ブローチ制作工程Ⅲ

次の工程は錆付けです。
左が錆付け前、右が錆付け後です。
e0130334_12175286.jpg

片面づつ錆付けをします。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-06-24 12:15 | work & goods | Comments(0)

乾漆ブローチ制作工程Ⅱ

次の工程は木固め。生漆を塗り込みます。
茎にした楊枝が役に立ちます。
e0130334_10492641.jpg

乾いたら、一つ一つ形を整えます。
e0130334_13321218.jpg

最初の工程で糊漆を使わなずに、スプレー糊で貼ったのは、この整形がし易い為です。

次は楊枝を刺した茎の部分をコクソ(糊漆に木粉を混ぜた物)で強化します。
e0130334_13321362.jpg





御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2016-06-24 06:08 | work & goods | Comments(0)

新聞掲載の画像

アートスペース泉さんでの展示会がいわきの地方紙に掲載され、記事と画像が送られて来ました。
e0130334_22433499.jpg

メンバーの村上君と三留さんとのショットです。
やはり、こうして並ぶと自分の歳を感じてしまいますね。
e0130334_22433503.jpg

ドーム、温々さん、アートスペース泉さんでのイベントは終了しましたが、
一昨日には来年のドームの説明会があり、次のステップに向けて進み始めました。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-06-23 07:20 | event | Comments(0)

乾漆ブローチ制作工程Ⅰ

乾漆ブローチの制作に入りましたので、制作工程を御紹介させて頂きます。

仕上がりはこの様になります。
e0130334_18092202.jpg

まず最初に厚めの和紙の両面に麻布を貼り付けます。
e0130334_18092382.jpg

私はスプレー糊を使ってヘラで平らに貼り付けます。
e0130334_18092376.jpg

乾いた後に厚紙で木の葉の型を作り型取りをします。
e0130334_18092483.jpg

e0130334_18092582.jpg

型を切り抜き、楊枝を刺して茎にします。
この楊枝は仕事を進め易くする効果にもなります。

虫喰いなどを施しても良いです。
e0130334_18092575.jpg

これで素地の仕上がりです。

木の葉だけでなく、どの様な形にも出来ます。
e0130334_18092598.jpg





御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-06-22 07:32 | work & goods | Comments(0)

茶味の制作Ⅱ

前に御紹介させて頂きました茶味が塗り上がりました。
e0130334_17214993.jpg

黒と朱に塗り上げて、蒔絵の段階に入りました。
e0130334_17215089.jpg

e0130334_17215036.jpg

窪んだ部分を金箔と金粉で蒔き上げました。
乾いた後に漆で留めて絵を施します。
仕上がりはこの様になります。
e0130334_17215000.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-06-21 05:59 | work & goods | Comments(0)

イベントのお知らせ

第3回霧来沢手づくり展が開催されます。
e0130334_06154607.jpg

会場は蒔絵師の大沢さんが管理する山荘です。
e0130334_06154767.jpg

工人まつりが開催された三島町から30分位掛かりますが、奥会津の空気が満喫出来ます。

大沢シェフの手づくり餃子とカレーも目玉です。

近くの湯倉温泉もリニューアルされ、奥会津独特の熱いお湯にも触れられます。

美奈も大沢さんの料理のお手伝いに連れて行きます。


御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-06-20 06:14 | event | Comments(0)