<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

記念品

毎年この時期に、とある団体の記念品をお引き受けしております。

昨日、品物をお選びにお越しになられました。

納期は来月23日。
掛時計の仕事で手一杯でしたので無理を聞いて頂き、
数が揃う在庫があるこちらに決めて頂きました。
e0130334_17352236.jpg

夫婦の吸物椀「波に千鳥」です。
こちらの都合をお聞き頂いたので、蒔絵代無しの納品となります。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-11-30 05:05 | work & goods | Comments(0)

掛け時計の図案

塗り上がるまで未だ時間が掛かりますが、塗り上がり次第に絵を施さないと
納期に間に合わないので、お客様に図案を何点かお送りし検討して頂きました。
e0130334_18081869.jpg

その中で、お客様がお選びになられたのは、こちらの図案です。
e0130334_18501332.jpg

一番手が掛かる図案で、数字の場所に12種の草花を描く事となりました。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-11-29 04:32 | work & goods | Comments(0)

生活工芸展でのコーディネート

土日に嘉永蔵で開催された生活と工芸展で展示された二人膳のコーディネートです。
e0130334_22010045.jpg

e0130334_22010473.jpg

搬入日が伝統工芸士全国大会で留守だったので、大塚漆器店の社長に並べて頂きました。

向付セットに使っている箸箱は塗り上がっていないので、まだ未完成です。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-11-28 05:28 | work & goods | Comments(0)

摺り漆

掛時計の表側の摺り漆を始めました。
左が摺り漆前で、右が一回目の摺り漆を施したものです。
e0130334_16101246.jpg

何回繰り返さまければ解りませんが、漆の御機嫌が良さそうなので、様子を見ながらやって行きます。

手袋をしなかったので、この様な状態です。
e0130334_16101456.jpg

摺り漆は終わる頃にはと考えると、嫌になってしまいます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2016-11-27 06:07 | work & goods | Comments(0)

永平寺

伝統工芸品全国大会を見学しました。
一般公開前でしたので、ゆっくりと周る事が出来ました。
e0130334_21475015.jpg

会場内では日本伝統工芸士作品展も同時開催されていました。
e0130334_21475142.jpg

その後、会場を後に永平寺に向かいました。
e0130334_21475344.jpg

天井に書かれた絵に心を奪われました。
e0130334_21475415.jpg

e0130334_21475452.jpg

永平寺には現在、修行僧が140人おられるそうです。
e0130334_21475593.jpg

心も身体も清められた様な時間でした。

そして帰路について、昨夜8時過ぎに帰宅致しました。

二日間休んでしまったので、今日から挽回しなければなりません。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-11-26 05:44 | travel | Comments(0)

全国大会

昨日は朝6時半に会津を貸切バスで出発し福井県鯖江市での伝統工芸士全国大会に出席しました。
e0130334_06341315.jpg

e0130334_06341431.jpg

参加者19名。
会津では曽根さんが表彰を受けられました。
e0130334_06341580.jpg

大会後、芦原温泉での懇親会。
その後の二次会です。
e0130334_06341618.jpg

e0130334_06341793.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-11-25 06:23 | event | Comments(0)

摺り漆体験Ⅱ

前に御紹介させて頂きました摺り漆体験のぐい呑です。

市内にお住まいの若い女性Sさんが日曜日毎に通われて仕上げています。
一回30分程で終わりますが、これで4回目の摺り漆です。
e0130334_16284718.jpg

木目も良く出ている様です。
あと二、三回摺ればもっと良くなる事でしょう。
高台の部分は朱塗りにしたいとの事です。
こちらは摺り漆前の木地の状態です。
e0130334_16284895.jpg

御自分の作ったぐい呑でお酒を飲む事を楽しみしされています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
by yasuthugu | 2016-11-24 16:20 | work & goods | Comments(0)

展示会のお知らせ

毎年恒例の年末の温々さんでの展示会です。
今年は会津うるし工藝舎の女性二人が出品致します。
e0130334_15271220.jpg

e0130334_15271449.jpg

12月23日から、25日の三日間は前日ピアノ演奏もあり、
26日には18:00からLiveも開催されます。
e0130334_15271550.jpg

クリスマスプレゼント等にも適した女性作りの漆器を御覧頂けそうです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
by yasuthugu | 2016-11-23 05:43 | event | Comments(0)

枕木代わり

枕木が足りず、取って置いた水銀朱の箱を使いました。
e0130334_17185962.jpg

e0130334_17190170.jpg

亡母の実家は塗り師でした。
家も隣町で毎日の様に遊びに行っていました。
職人さんもたくさんい居て、数台並ぶ足踏み轆轤の側が私の遊び場でした。
その時に、枕木に使っていたのがこの箱だったのを覚えていて、捨てないで取って置きました。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら












[PR]
by yasuthugu | 2016-11-22 17:15 | work & goods | Comments(0)

木地固め

掛時計の木地固めです。
e0130334_15243047.jpg

e0130334_15243103.jpg

この後ペーパーをあててから摺り漆に入る予定でしたが、
両面を摺るよりは納期を考えて裏面は黒に塗る事にしました。






御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
by yasuthugu | 2016-11-21 06:55 | work & goods | Comments(0)