会津娘の限定品

昨日、専業農家で義理の従兄弟の家に米を購入しに行って来ました。

そこで、紹介された会津娘の限定品「春泥」です。
e0130334_17530314.jpg

自分が栽培した無農薬の米で作ってもらったお酒だそうで、500本程の限定品だそうです。
e0130334_17530427.jpg

それでなくても大好きな会津娘。
販売しているお店は一軒だけだそうですが、無くなると困るので秘密。

さて、どんなお酒なのか楽しみです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-10 04:03 | food & drink | Comments(0)

黒田朱

塗り師の冨樫君から譲って頂いた黒田朱です。
e0130334_15463125.jpg

今は製造していない品で、お父様が購入していたものが出て来たそうです。
塗りには使わないそうで、譲って頂きました。

会津漆器の伝統技法の朱磨きには最適の朱です。
他の朱を使っている蒔絵師さんもいますが、これに勝る朱はありません。

こうした材料を確保する事が、会津漆器の伝統技法を守る事に繋がると思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら




[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-09 05:18 | work & goods | Comments(0)

展示会のお知らせ

今月、東京藝術大学を定年退任される三田村先生の作品展のお知らせです。
e0130334_22291312.jpg

e0130334_22291462.jpg

先生はドームでのオリジナル部門の審査委員長もお務めになられております。

毎年ドームでは当ブースにもお立ち寄り頂き、漆器作りに適切なアドバイスを頂戴しております。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-08 04:08 | exhibition | Comments(0)

4寸椿皿

確定申告も終わり、新しい仕事に取り掛かりました。
ドームで御注文頂いた4寸椿皿「四季草花」です。
6客組が2組、5客組が1組です。
e0130334_19031822.jpg

この御注文を頂いた方々は昨年、埼玉から工房にお出でになられた5人の女性です。
他のお二人には手掌皿の5客組を御注文頂きました。

皆様お近くにお住まいなので、何処のお宅に行っても当工房の品物をお使い頂けそうです。

普段は溜と朱で一客売りなので、絵は同じですが今回は全て絵違いになります。

こちらは朱ですが、一客売りの椿皿です。
e0130334_19031960.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-07 04:47 | work & goods | Comments(0)

祖父の時計

2階のギャラリーで時を刻む祖父の残した時計です。
e0130334_13302937.jpg

前にも話をしたと思いますが、この時計は不思議な力を持っています。
ネジを巻くと決まってお客様の来訪があります。

昨日は即効でした。
ネジを巻いて下の仕事場に座った途端に入口が開き、お客様が品物をお求めにお出でになられました。

祖父も見守ってくれているんでしょうね。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-06 05:27 | etc. | Comments(0)

会津漆器考 「育て方の相違」

今回、訓練校の講師を引き受けなかった訳を多くの方々から聞かれました。

私の後釜も直ぐに決まり、訓練校の授業に差し支えは無い様です。

引き受けなかった訳を一言で言いますと「育て方の考えの違い」です。

蒔絵専攻なのに8月まで筆を持つ授業はありません。
週の後半は問屋での仕事があり、実質の訓練校での授業は一年間と少し。

技術の基礎となる運筆の授業も二日間だけです。
運筆は学校だけでなく、時間があれば家でも反復出来ます。

2年生になると後半は卒業制作。どうやってこの短い期間に技術を習得させるのでしょうか?

卒業後に弟子入り出来る工房も無い時代に会津漆器技術訓練校の意味が問われるのではないでしょうか。




御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-05 08:10 | etc. | Comments(0)

朱磨き「菊桐紋様」

ドームで受注した銘々皿の朱磨き「菊桐紋様」の制作です。
e0130334_17521695.jpg

完成品はこちらです。
e0130334_17521709.jpg

あと1ヶ月で当工房を巣立つ弟子の美奈に全て任せます。
会津漆器の伝統技法を身に付けて、これからの物作りに役立って欲しいと考えています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-04 03:56 | work & goods | Comments(0)

今年前半の麻糸乾漆

麻糸乾漆の木固めをしました。
e0130334_12394513.jpg

大小のフリーカップ、カップ、小椀で今年の前半はこの数で精一杯です。
e0130334_17232563.jpg

ドームの受注品もあり、仕上がりは6月位になると思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-03 08:00 | work & goods | Comments(0)

訓練校12期生卒業制作展

昨日から稽古堂で開催されている訓練校12期生の卒業制作展に弟子を連れて行って来ました。

2年間の成果がかいま見られる素晴らしい展示会でした。
e0130334_19043471.jpg

増子さんの卒業制作品です。
e0130334_19043528.jpg

松井さん。
e0130334_19043623.jpg

e0130334_19043606.jpg

齋藤さん。
e0130334_19043782.jpg

e0130334_19043826.jpg

最後は相田さんの卒業制作品です。
e0130334_19043893.jpg

e0130334_19043919.jpg

訓練校の講師を辞めたので、この子達が最後の教え子になります。

これからは、それぞれの道を目指す事になりますが、訓練校で学んだ事が彼女達の道標になってくれればと願います。

展示会は今週の日曜日まで開催されています。
彼女達の頑張りを見て頂ければと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら

[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-02 03:28 | exhibition | Comments(1)

嫁入り

先日、御紹介致しました乾漆鉢を桐箱が出来て来たので箱書きを施して納品させて頂きました。
e0130334_12523351.jpg

e0130334_12523304.jpg

父の代からずっと有った品ですので、嫁入りにはだいぶ掛かりました。

先生から頂いた言葉「品物はいずれ売れる。焦っては駄目、品物は出会いを待っている。」を改めて感じました。

お客様に買ってくれと頼む事は、売れたとしてもお互いに嬉しい事では無いはずです。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






[PR]
# by yasuthugu | 2017-03-01 05:55 | work & goods | Comments(1)