人気ブログランキング |

記念品Ⅲ

今日も記念品の箸の話題です。
何せ年明けから、この仕事に掛かり切りで外に出掛ける機会もありません。

東京ドームで2週間ほど家も空けますので考えた末、若手塗り師の村上君と東京の朋子に手伝ってもらう事にしました。
弟子の千草も今年はドームには連れていかれず、この仕事をしてもらいます。

さて、最初の行程は布ペーパーで箸先を丸め全体の空研ぎをします。
e0130334_3324388.jpg

木地は鉄木(てつぼく)という木です。
e0130334_3334317.jpg

この行程で元旦から4日間掛かりました。
箸の本数を数えていると、まるで易者になった様な感じです。
e0130334_3415277.jpg

e0130334_3483497.jpg

工房内も大掃除のやり直しでした。この話題は、まだまだ続きます。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
by yasuthugu | 2012-01-11 03:45 | work & goods | Comments(2)
Commented by もひかん at 2012-01-11 15:56 x
これだけの本数になると夢に出てきそうですね・・・
易者になった気分ですか・・・(笑)
これだけの本数から選べれば、縁結びの神様に見放された私でも『良縁』が出るかも!?
冗談はさておき、1本1本心を込めて製作されるお箸に感動
この後の工程も楽しみです

記念品で貰う人が羨ましいよぉーーーーー!
Commented by yasuthugu at 2012-01-12 05:11
もひかんさんへ
毎日、箸を持つ手が痛くなります。
<< 五一ワイン 記念品Ⅱ >>