高校時代の競歩大会

暫く堅い話題が続きましたので、今日は高校時代の思い出話を御紹介します。

先日、高校時代の友人から届いた1枚の写真。相変わらずの白黒写真で、3年生の時の競歩大会の写真でした。
e0130334_6105578.jpg

学校から猪苗代湖畔の合宿施設「学而会館」を折り返して帰る、30km強の道程です。

私達仲間は当然の様にしんがりを歩き、東山の山登りに来た頃には
陸上部の連中はさっそうと戻って来ていました。

この番傘は、後ろから着いて来る先生に悪い事を見られぬ様に持って行った物だと思います。

全員が戻らないと下校出来ず、最終ランナーとして手を振りながら帰校して
喝采と罵声を浴びたのを覚えています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2012-10-16 06:09 | etc. | Comments(0)
<< 埼玉からのお客様 「会津・漆の芸術祭」職人の出展品Ⅲ >>