トークイベント

昨日、会津・漆の芸術祭のトークイベント「漆で作る・漆で暮らす」が開催されました。

木地師の仁城義勝氏と塗師の赤木明登氏がゲストとしてお話をなされました。
e0130334_5175725.jpg

楽しみにしていたイベントでしたが、このお二人の名前を聞いて一寸した不安もありました。

残念な事にその不安が当たってしまいました。

それは話の中で加飾を否定する話が有った事です。

以前、亡くなられた塗師の山本英明氏がNHKラジオで
やはり加飾を否定した時も嫌な気持ちを覚えた事がありました。

その時はクレームの電話が多かったと聞きました。

加飾した漆器が西洋に渡り、その美しさは西洋人の心を魅了しジャパニズムの運動の一端に成ったという事も現実です。

加飾の付いた漆器が好きな方も多勢いらっしゃるのも、私は肌身で感じています。

そんな事よりも、同じ漆の職人を馬鹿にされた様にも感じました。

影響力のある二人ですので、漆に携わっているのは自分だけで無いという事を良く念じてお話をされればと思いました。

夜、ある会合があり隣に座った塗り師さんも「あれは無いね」とおっしゃっていました。

会津の塗り師さんは、大きな心を持ち優しいと思った夜でした。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら
[PR]
by yasuthugu | 2012-11-05 04:48 | event | Comments(0)
<< 金沢での写真 製箔所見学 >>