人気ブログランキング |

石黄漆

石黄(きおう)とは会津漆器の代表的技法の消し粉蒔絵に使う顔料です。
e0130334_53830.jpg

辺掻漆に混ぜ合わせ樟脳で柔らかくした物が、消し粉蒔絵の金付けに使用する石黄漆(きおううるし)です。
e0130334_531651.jpg

e0130334_531121.jpg

この漆を使うと漆の色の変化が解りやすく、金色も良く出ます。
左からの色の変化が、お解りになりますでしょうか?
e0130334_53136.jpg

残念ながら現在、この石黄は製造されておらず、手に入れる事が難しい顔料となっています。
私も何年か前に廃業された蒔絵師さんから、譲り受けたものを何袋か持っているだけです。

ベンガラ等で代用されている蒔絵師さんもおられますが、色の変化も解りませんし金の発色も今一つです。

漆の世界では材料と道具の確保が大きな問題です。


御蒔絵やまうちのホームページは こちら
by yasuthugu | 2013-11-07 05:02 | work & goods | Comments(0)
<< 展示会 品物発送 二つ目のお宝 >>