人気ブログランキング |

蒔絵専属工場

仕事で何時も使っている敷板(しいた)です。この上に品物を乗せて使います。
e0130334_491338.jpg

e0130334_4914100.jpg

昭和13年に新調した物だと思いますが、その当時は坂本乙造商店の専属だったんですね。

そう言えば父は東京美術大学時代、坂本さんの紹介で六角紫水先生の家に書性として御世話になっていました。

今では商店さんが取扱う「漆器」が少なくなっており、専属で商店さんの御世話になっている職人さんは見受けられません。

でも工場ではないと思うのですが・・・


御蒔絵やまうちのホームページは こちら
by yasuthugu | 2013-12-11 04:02 | work & goods | Comments(0)
<< しあわせのかたまり ヤツデの花 >>