人気ブログランキング |

会津漆器考 「二人の父」

小屋の整理で見つけた写真です。
e0130334_4826.jpg

左側が父 清司、右側が蒔絵の父 曽根卓男先生です。
生前、二人揃ってディサービスに行った時のワンショットです。

二人は家も近く小学校からの同級生で亡くなったのも同じ年でした。

父は東京美術学校に進み、卓男先生は家業を継いで会津漆器に大きな足跡を残しました。

ちなみに私の祖父 功も曽根先生の工房で修行して蒔絵師となり、
卓男先生をおぶって子守りもしたと言っていました。

父は勿論ですが、この二人が居なかったなら、私の今は無いと思います。

私の二人の父親です。
この写真は工房に飾りたいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページは こちら






by yasuthugu | 2014-10-31 04:09 | work & goods | Comments(0)
<< 朱4寸椿皿「四季草花」 取材 >>