人気ブログランキング |

会津漆器考 「酒造業界に学ぶ」

会津の地場産業に酒造りがあります。

以前の会津の酒造りは伝統に拘った酒蔵もありましたが、大手の醸造アルコールが入った
二級酒が中心で甘ったらしく私は好きでありませんでした。

日本酒離れもあり、売り上げも減り、まさに漆器業界と同じでした。

しかしここ数年、会津の酒はとても美味しくなり、
全国品評会でも金賞の数が日本一の酒造りの地となっています。

訓練校があるハイテクプラザには醸造科もあり、私が講師で行っている時も
蔵元から若い職人達が集まり勉強会を開いていました。

皆、良い酒を作ろうという気概が感じられました。
それがあって、会津の酒が認められたのではないでしょうか。

身近にこの様なお手本があるのに、漆器業界も学ばない手は無いと思うのですが。

やはり分業制の漆器業界と違い、酒造業界は製造から蔵元で行っている事の違いでしょうか。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






by yasuthugu | 2014-12-15 04:06 | work & goods | Comments(0)
<< 朱磨き「菊桐紋様」工程Ⅰ 会津・漆対談 >>