人気ブログランキング |

朱磨き「菊桐紋様」工程Ⅳ

次は菊の花を描きます。
まずは中心部分を描きます。
e0130334_3431695.jpg

この部分は描き割りが難しいので、引っ掻きの方法を用います。
e0130334_343185.jpg

乾かして菊の花弁を描きます。
e0130334_3431878.jpg

e0130334_3431955.jpg

これで粉蒔きは終わりで、湿度を加えた風呂に入れてじっくり乾かします。
e0130334_3432086.jpg

工房にお出でのお客様は皆、漆が乾くのに湿度が必要という事に驚かれます。





御蒔絵やまうちのホームページは こちら





by yasuthugu | 2014-12-25 03:42 | work & goods | Comments(0)
<< 姪の帰郷 気の合った職人仲間と一足早いク... >>