人気ブログランキング |

「朱蒔き」工程

菊桐紋様の菊の中心を1枚だけ朱蒔きにしてみました。
e0130334_3414034.jpg

その工程です。
先ずは黄硫漆で厚めに描きます。
e0130334_3414140.jpg

直ぐにその上に粉筒(または毛棒)で朱の粉を蒔き付けます。
e0130334_3414226.jpg

e0130334_3414357.jpg

余分な粉を毛棒で払います。
e0130334_3414445.jpg

イボタを打ち付け、息をかけて綿で軽く擦り付けます。
e0130334_3414529.jpg

e0130334_3414581.jpg

そうすると表面が石目状態となります。
e0130334_3414620.jpg

しばらく経ってから消し粉を蒔き付けます。
e0130334_341473.jpg

こちらが仕上がった状態です。
e0130334_3414862.jpg

どちらがお好みでしょうか?
e0130334_3414919.jpg




御蒔絵やまうちのホームページは こちら












by yasuthugu | 2015-01-10 03:41 | work & goods | Comments(0)
<< 朱箸箱「四季草花」 初荷 >>