人気ブログランキング |

会津漆器考 会津漆器の銘品Ⅴ「平極高蒔絵6寸皿Ⅰ」

平極高蒔絵で描かれた6寸皿12枚組の内、6客の花鳥紋です。
e0130334_6195159.jpg

e0130334_6195291.jpg

e0130334_6195283.jpg

e0130334_6195348.jpg

祖父、功が昭和7年に37歳で描いた品物です。
会津漆器では当時、消粉蒔絵が主流で平極蒔絵をする蒔絵師は上物師と呼ばれていました。
高上げや金の輝きを見ると、凄い仕事をしている様に思われますが、
あくまで普段の仕事だったのではないでしょうか。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら





by yasuthugu | 2015-03-09 06:19 | work & goods | Comments(0)
<< 会津漆器考 会津漆器の銘品Ⅵ「... 桐のイヤリング >>