人気ブログランキング |

会津漆器考 「伝統技法の危惧」

今年のドームで御注文頂いた銘々皿と丸皿です。
e0130334_423375.jpg

皿は7寸だったのですが、お客様の御要望で一回り大きな8寸に絵付けをしています。

今まで朱磨きには黒田朱と言う銀朱の粉を用いていました。
しかし黒田朱は10年以上前に製造中止となったいます。

今までは何とか手持ちのもので行ってきました。

今回は手持ちも少なくなり、いろいろ当たってみましたが手に入らず、今回初めて日華朱と言う粉を用いました。

材料や道具が中々手に入らないと、会津漆器の伝統技術の継承も難しくなるのではと危惧しています。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら






by yasuthugu | 2015-04-09 04:22 | work & goods | Comments(0)
<< 郡山での展示会搬入 会津漆器考 「訓練校12期生 ... >>