人気ブログランキング |

金輪寺「月のうさぎ」

金輪寺とは茶道具の棗で、画像の様な形の品物の事を言います。
父の品物と一緒に無地の品が何点か見つかり、勿体無いので絵付けをしました。
e0130334_17441387.jpg

e0130334_17441316.jpg

父が残した棗は、ほとんどが山中塗の品物です。
これは切り合口と言って、蓋と身を一緒に塗り上げる技法が優れているからです。

しかし金輪寺は合口が無く、会津で塗り上げた品物です。
塗りは木村義雄さんの手による品です。

明日ももう一つの金輪寺を御紹介したいと思います。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら







by yasuthugu | 2016-04-27 05:07 | work & goods | Comments(0)
<< 草むしり DMの写真 >>