漆絵の基本

新しい仕事に取り掛かる前に色漆の蓋紙の取り換えと乾く具合の調節をしました。

作った時と乾いた時の色が違くなるので、経験が重要な事となります。
漆絵では色漆の出来が一番大切だと思います。
いくら綺麗な絵を描けても色漆の発色と延し具合が良くないと問題外だと思います。
e0130334_18304575.jpg
蓋紙が綺麗になると気持ちも良く仕事が出来そうです。
e0130334_18310097.jpg



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-04-22 06:27 | work & goods | Comments(0)
<< 二度目の体験 足付き長角皿「四季草花」 >>