人気ブログランキング |

会津漆器考「絵付け教室に変更」

昨日、伝統工芸士会の理事会がありました。
来月の総会に関して予算や事業計画についての議題でした。

事業計画の一つとして、教育事業として市内の小学校での蒔絵教室も今年度も開催する事になりましたが、
蒔絵教室ではなく絵付け教室にして欲しいと提案し了承されました。

そもそも蒔絵とは漆で描くものです。
残念ながら小学校では、かぶれや時間の問題もあり、化学塗料のカシューを使っての教室でした。

小学生達には体験の前に説明はしていましたが、勘違いしている子供も多くいると思います。

蒔絵の部会長でもあり、屋号にも「御蒔絵」と言う名も使っているので議題とさせて頂きました。

残念な事に会津ではプラスチックにカシューで、安価な値段で蒔絵体験と称しているのがほとんどです。

伝統工芸士会が襟を正せば、他の事業所も蒔絵体験とは言えないはずです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2018-04-26 04:30 | work & goods | Comments(0)
<< 人から人への繋がり 飯椀を新調 >>