会津漆器考「木地の調達」

伝統工芸士の長谷川さんにお願いしていた手掌皿の木地が仕上がって来ました。
e0130334_14274813.jpg
会津漆器の伝統の形で材質は栃、数は100客です。

無地の在庫が切れているので早速、塗りをお願いしなければなりません。
塗り上がりは真夏位になると思います。

会津では蒔絵師も自分で素地から注文しなければならない時代です。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-05-20 05:31 | work & goods | Comments(0)
<< 譜面台の工程Ⅷ 大賞受賞の盛り皿(コピー) >>