摺漆の工程Ⅱ

昨日は摺漆を5回程施した子椀に、胴ずりと言う作業をしました。

砥の粉を菜種油で練った物を布に付けて表面を平滑にする作業です。
e0130334_11594517.jpg
当工房では、胴ずりはピカールと言う金属磨きに使用するものを使っています。
e0130334_11595268.jpg
ガソリンで脂分をよく拭き取り、この後も摺漆を繰り返します。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-07-12 05:32 | work & goods | Comments(0)
<< 重箱の追加制作 総黒6寸一段重 >>