鉛(いっかけ)

一昨日、御紹介致しました修復した重箱の鉛(いっかけ)をとりました。

鉛(いっかけ)とは漆器の縁を金や銀粉で飾る事です。
e0130334_09212020.jpg
e0130334_09214929.jpg

当工房では、平極粉を用い摺漆を施して磨き上げますが、
修復前の重箱には消粉が施してあったので摺漆を施したら完成です。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-11-25 07:50 | work & goods | Comments(0)
<< 今年最後の蒔絵体験 鰻重の木地のサンプル >>