漆絵スプーンの塗り上がり

ドーム用に制作した漆絵スプーンが塗り上がりました。

上はメープル下は黒檀で、摺漆を施し黒と朱に塗り分けました。
e0130334_11153009.jpg
黒檀は摺漆が早く仕上がりましたがメープルの方は、なかなか艶が上がらず黒檀の倍程の摺漆を施しました。

黒と朱の塗りは塗り面が少なかったので、思ったより綺麗に塗り上がりました。

こう言ったカトラリーも小物の一つとして大切な品物です。

この後、絵付けを施します。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-11-30 03:10 | work & goods | Comments(0)
<< 出店料金 金粉を蒔く作業へ切り替え >>