人気ブログランキング |

同時進行

お椀と同時に合鹿椀も手掛けています。
e0130334_13464090.jpg
合鹿椀は金紛や色粉を蒔くので、一日の最初に描きます。
粉を蒔くのには3時間程掛かるので、その合間にお椀を手掛けています。

こうした事の繰り返しで、少しづつ品物が仕上がって来ます。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-04-08 07:21 | work & goods | Comments(0)
<< 会津漆器考「消粉蒔絵」 会津漆器考「漆に向き合う自覚」 >>