人気ブログランキング |

会津漆器考「二つの地場産業の昨今」

毎月1日に市内全世帯に配布される市政だより。
No1386 号は会津の酒が特集でした。
会津漆器考「二つの地場産業の昨今」_e0130334_23104022.jpg

会津漆器考「二つの地場産業の昨今」_e0130334_23104241.jpg
全国新酒鑑評会で福島県が史上初の金賞受賞数7年連続日本一となり、その半数以上は会津の酒蔵によるものでした。

酒造りと漆器造りは会津を代表する地場産業でしたが、何方も15年程前は斜陽産業となっていました。

しかし酒造業界は福島県ハイテクプラザ会津支援センターの支援のもとで、良い酒造りを目標に見事に復活しました。

一方の地場産業は、相変わらずの斜陽産業のままと言うよりジリ貧の状態です。

本物の漆器造りと言う言葉さえ、見失った様に思われます。

漆職人で問屋の仕事だけで生計を成す事などは無理と言っても良い状態だと思います。

過去の栄光に縋って無形文化財の登録を目指すよりも、この先の漆器造りに力を入れて行かなければ
若い職人も育つ事も無く、一方の地場産業は無くなる危機感を覚えます。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-12-02 07:02 | aizu | Comments(0)
<< 御注文頂いた麻糸乾漆フリーカップ 7寸皿の絵付け >>