人気ブログランキング |

2015年 12月 04日 ( 1 )

「いっかけ」とり

重箱や杯の縁を金にする事を会津では、「いっかけ」と言います。
漢字では金辺に口と書きます。

昨日、御注文頂いた重箱の「いっかけとり」をしました。
e0130334_19361179.jpg

その工程です。
先ず金粉を蒔いて二日程乾かし、摺漆を施します。

後ろが摺漆をした重箱で、手前が拭き取った重箱です。
e0130334_19502894.jpg

その後、漆が乾いたら石砥と油を使って手で磨き上げます。
e0130334_04023061.jpg

重ねた時も少しだけ金が見え、高級感も出ます。
e0130334_04023107.jpg





御蒔絵やまうちのホームページは こちら






by yasuthugu | 2015-12-04 04:03 | work & goods | Comments(0)