人気ブログランキング |

2016年 01月 15日 ( 1 )

恩師とのお別れ

昨日は高校の担任だった恩師の告別式でした。

年齢は私より一回り程違うので、担任だった頃はまだ30歳前だったと思います。

とても穏健なお人柄の先生でした。

髪の毛を肩まで伸ばし、学生服のズボンの代わりに黒のスリムのジーンズを履いていた私を見つけ、
「泰次、ズボンどうした?」とお尋ねになられた時、
私は「切れて、今縫ってもらってます。」とお答えしました。

それから、卒業まで先生との朝の挨拶は「まだズボン治らないのか?」「はい」と言う会話で始まりました。

昼休み学校の近くの稲わらの裏でタバコを吸って戻った時も、
「火の始末はちゃんとしろよ」と、ちゃんと見ている事を諭して頂きました。

それから学校での喫煙は止めました。

能楽への造詣も深く会津能楽会の会長も務められ能楽堂の建設に尽力されました。

この処、年賀状でのやり取りしかありませんでしたが、今年の先生からの年賀状はありませんでした。

数日前に新聞のお悔やみ欄で先生のお名前を見つけて、思わず声を上げてしまいました。

式場では先生の笛の音が流され、恩師との悲しいお別れをして来ました。

先生でなかったら、高校も卒業出来なかったかもしれません。
安らかにお休み下さい。

合掌。



御蒔絵やまうちのホームページは こちら










by yasuthugu | 2016-01-15 04:00 | etc. | Comments(0)