人気ブログランキング |

2019年 09月 06日 ( 1 )

今では会津では見られない漆器でした。

昨日、家にある漆器を見て欲しいと金山町に住む高校時代の同級生が工房を訪ねて来ました。

黒内朱のお膳とお椀のセット。
e0130334_21163435.jpg
布張りの3種類の朱のお膳。
e0130334_21182287.jpg
沈金と蒔絵の吸い椀。
e0130334_21182615.jpg
蒔絵付きの三つ組杯と杯台。
こちらは2組だけですが、その他の漆器は全て20組あるとの事でした。
e0130334_21164533.jpg
状態も良く良い品物でした。

家では使う事もなく、どうしたら良いかとの相談でした。

木地も塗りもしっかりとした品物ですが、骨董屋に持って行っても二足三文だと思います。

今、作ろうとしたら大変高価な品物になりますが、売ろうとしたら木地の代金位と思うと返事させてもらいました。

お膳などはランチョンマットの代わりや、テーブルコーディネート等でも、お使い頂けるのではないでしょうか。



御蒔絵やまうちのホームページです。






by yasuthugu | 2019-09-06 03:52 | etc. | Comments(0)