人気ブログランキング |

カテゴリ:work & goods( 1401 )

母子蒔絵体験

郡山からお出でになられたSさん母子の蒔絵体験をお受けしました。
e0130334_22265989.jpg

e0130334_22265977.jpg
お父さんは私が新しく購入した車の担当者です。

奥様が、工芸がお好きと言う事での体験となりました。

仕上げも御自分でとお勧めして、次の来訪となります。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-10 08:01 | work & goods | Comments(0)

陶胎漆器の御依頼品

春先に川崎のF様から御依頼頂きました陶胎漆器が仕上がりました。
e0130334_14380905.jpg
展示会で当工房の陶胎漆器を御覧になられて、趣味で作陶された
御自分の品物の漆塗りと絵付けを御依頼頂きました。

F様との出会いは、奥様とお二人で当工房に蒔絵体験でお越しになられたのが始まりで、2年程のお付き合いです。

お喜び頂けたら幸いですq



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-08 07:40 | work & goods | Comments(0)

工房用の鰻重

一つだけ余分に作った工房用の鰻重です。
e0130334_16152341.jpg

e0130334_16174316.jpg
木地も塗りも先日嫁入りした鰻重と同じく、木地が小林さん、
下地が石本さん、塗りが大森さんの手による全て伝統工芸士の品物です。

今月末から始まる会津屋さんでの個展が初のお見合いとなります。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-07 06:01 | work & goods | Comments(0)

鰻重の嫁入り先

鰻重にお店の名前を入れて全ての工程が仕上がりました。
e0130334_17382321.jpg
蓋立てにもお入れさせて頂きました。
e0130334_17455996.jpg
ブログを御覧になられている方々から、お店の名前を教えて欲しいと言う御依頼がありましたので御紹介させて頂きます。

お店は文京区小石川の「わたべ」さんです。

今月26日から個展を開催させて頂く会津屋さんの直ぐ近くのお店です。

個展での上京時にはお邪魔させて頂きたいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-06 07:35 | work & goods | Comments(0)

海外からの縁談

この度、ニューヨークのソーホーに昨年暮れにオープンされたお店とお取引をさせて頂く事となりました。

ニューヨークタイムスにも紹介されたRW GUILD (rwguild.com)
と言うレストランと花屋さんも併設されているお店です。
e0130334_06470405.jpg
e0130334_06513427.jpg
小石川の会津屋さんで、私の品物を御覧になられたスタイル・ディレクターが、
ニューヨークに持ち帰りオーナーにお見せした処、お気に入られたとの事でした。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-04 05:20 | work & goods | Comments(0)

鰻重の仕上がり

四季草花の絵付けの工程を御紹介していた鰻重が仕上がりました。
e0130334_17173174.jpg
漆の御機嫌が良かったので黒と朱、合わせて30客の絵付けに1カ月程で仕上げる事が出来ました。

あとは蓋裏にお店の名入れをしたら嫁入りとなります。

昨年の個展での御依頼でしたので、1年掛りの嫁入り修行となりました。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-03 04:32 | work & goods | Comments(0)

お客様のセレクト

この度、お客様から御買上頂いた7寸青海皿と手掌皿の組み合わせです。
e0130334_23052724.jpg
青海皿の在庫が3客しかありませんでしたので、3組嫁入りして行きました。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-10-01 05:32 | work & goods | Comments(0)

四季草花の絵付けの工程Ⅻ

いよいよ仕上げの段階に入りました。

黄色と薄緑を使って花々と草花の葉脈を描き込みました。
e0130334_15163620.jpg
乾いたら、桜の花芯と藪柑子と蔦の実を朱で描き、椿の花芯に金の微塵、鉄線の花芯に貝を貼れば仕上がりです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-09-28 05:38 | work & goods | Comments(0)

四季草花の絵付けの工程Ⅺ

絵付け11日目は蔦を枝で繋ぎました。
e0130334_11415394.jpg

e0130334_11421938.jpg
この工程で気を使うのは全体が円に見える様に枝でカバーして描く事です。

これで全ての草花を描き終えました。
次の工程は葉脈の仕上げです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-09-26 04:32 | work & goods | Comments(0)

四季草花の絵付けの工程Ⅹ

四季草花の絵付け10日目は蔦と鈴蘭の花を描きました。
e0130334_18413068.jpg
蔦を描く時は、同系色の近くには配置しない様にします。

あとは、蔦を枝で繋げば全ての草花が描き上がり葉脈の仕上げに入ります。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-09-25 06:06 | work & goods | Comments(0)