人気ブログランキング |

カテゴリ:work & goods( 1408 )

めぐるの絵付け

先日御紹介させて頂きました、めぐるの三つ組椀の絵付けが終わるました。
e0130334_09134205.jpg
朱塗りが2組、摺漆が1組です。

朱はとても綺麗に塗られていますが、摺漆の方は摺りを重ねた方が良い様に思われます。

長く使うというのを売り物にされている様ですが、直ぐに修理が必要になるのではと懸念しています。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-29 06:40 | work & goods | Comments(0)

問屋からの蒔絵依頼。

久方振りに問屋からの蒔絵依頼。
数は10客。
e0130334_17355047.jpg
絵代と数を考えたら、日にちは掛けられないので一日で仕上げました。

断りたい様な絵代ですが、お世話になっているお店なので、お引き受け致しました。





by yasuthugu | 2019-08-28 04:45 | work & goods | Comments(0)

鰻重の塗り上がり

大森さんにお願いしていた鰻重が塗り上がって来ました。

朱塗りで大きいサイズが10客、黒内朱が20客。

布張り本堅地で木地は小林さん、下地は石本さん、塗りが大森さんと全て伝統工芸士の品物です。
e0130334_17005105.jpg

e0130334_16592359.jpg
昨年の会津屋さんの個展で、近くの鰻屋さんから御注文頂きました。

業務用ですので下地と塗りに時間を取らせて頂きました。

この後に絵を施しますが、一年越しの嫁入りとなりそうです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-26 06:33 | work & goods | Comments(0)

三つ組椀

先日に御紹介させていただいた三つ組椀。
マスキングした部分を金地と銀地に施しました。
e0130334_09144096.jpg
ついでに麻糸乾漆フリーカップも手掛けました。
e0130334_09144555.jpg
乾いたら摺り漆を施して粉どめをして絵付けに入ります。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-24 05:30 | work & goods | Comments(0)

学生さんの前で

昨日は真夏の漆塾に参加している、東京藝術大学、筑波大学、京都市立芸術大学の学生さんが工房に来訪されました。
e0130334_17262165.jpg
会津漆器の蒔絵の技法、現状を説明させて頂きました。

現状の説明では、漆の勉強をされている若い方々に良い話題を提供出来ず残念でした。
e0130334_17262454.jpg
一部で国の無形文化財指定の活動がある事、産地の現状を考えていない動きと私情をお話ししました。

来訪された学生さんの中で、漆の道に進む方が何人いるか解りませんが、何時か巡り会えたら嬉しい事です。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-21 17:24 | work & goods | Comments(0)

下準備

記念品が仕上がりましたので、次のミッションに取り掛かりました。

絵付けを御依頼頂いた三つ組椀。
大と小は金地、中は銀地になるのでマスキングを施しました。
e0130334_18205533.jpg
仕上がりはこの様になります。
e0130334_18261493.jpg

e0130334_18261642.jpg
納期は今月中ですが、漆の御機嫌が良さそうなので何とかなりそうと思っています。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-21 05:13 | work & goods | Comments(0)

10月納品の記念品

10月納品の記念品の制作に入っています。
e0130334_13422379.jpg
75客ですが、単品の記念品となるので前回の夫婦椀の制作よりは絵柄の一致に気を使わなくて良いので楽です。

こちらも早めに仕上げて、次の仕事に取り掛かりたいと思います。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-19 05:43 | work & goods | Comments(0)

嫁入り支度

昨日は記念品の嫁入り支度をしました。

綺麗に拭き上げての梱包です。
e0130334_09552099.jpg
箱の中には当工房のリーフレットと略歴を入れます。
e0130334_09552616.jpg
e0130334_09553290.jpg
この後は熨斗紙を付けたら嫁入り支度の完了です。

漆の御機嫌がすこぶる良くて、お盆中に仕上げる事が出来ました。

後は嫁入りを待つだけです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-16 06:48 | work & goods | Comments(0)

落款の意味

品物が仕上がったら最後の作業として当工房の落款を入れます。

塗り立ての品物にはこちらの落款。
ゴム印で押した後に金粉を蒔き込みます。
e0130334_08444773.jpg
麻糸乾漆の様に平らでない品物には手描きでこちらの落款です。
e0130334_08460426.jpg
問屋の品物には入れません。

落款は当工房で厳選した品物に入れ、全責任を持つという意味が込められています。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-15 06:28 | work & goods | Comments(0)

夫婦椀「松唐草に紅白梅」

記念品の内、最初に取り掛かった9月初め嫁入りの夫婦椀12組を描き終えました。
e0130334_17203237.jpg
乾いたら当工房の落款を入れて仕上がりです。
e0130334_17215758.jpg
このお椀は当工房で一番多く記念品としてお使い頂いている品物です。

あとは10月に嫁入りする残りの品物の絵付けです。
e0130334_17265770.jpg
こちらも今月中には出来そうです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-08-14 04:50 | work & goods | Comments(0)