<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

遅い春

当家の小さな庭で春一番に花を見せてくれるヒマラヤユキノシタです。

桜の便りは例年より随分と早そうですが、こちらは例年通り可愛いい花の開花です。
e0130334_06304405.jpg
昨年の暮れにカーポートを建て梅と楓の木を伐採した影響で、他の花の芽生えが心配です。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-31 05:28 | flower | Comments(0)

二段弁当

昨年の6月にA漆器店の社長に20客譲って頂き、塗り直して絵付けした二段弁当が在庫切れになっていました。

今回も無理を聞いて頂き、倉庫の中から15客、持って来て頂きました。
e0130334_14252425.jpg
30年以上前の品物なので、今回も塗り直して絵付けをしますが半年先頃になりそうです。

会津では、なかなか出来ない品物が多く素地を探すのに一苦労しています。

考えると会津では良い品物が多く作られていたと思います。
こう言った品物を知らない漆器関係者も多いのではと思います。

一度、A漆器店の倉庫を覗きたいのですが、残念な事に何時も断られてしまいます。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-30 05:48 | work & goods | Comments(0)

最後の1客

楕円足付盆の絵付けです。
e0130334_18515457.jpg
どちらの木地も会津では出来なくなった湯曲げで作られています。

上はA漆器店の社長から譲って頂いた品物で、下の盆は義父が残してくれた本堅地の品物です。

30年以上前に作られ塗り直した盆ですが、どちらも最後の1客となってしまいました。



御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-29 06:14 | work & goods | Comments(0)

四季草花の原点

定番商品の隅切り盆「四季草花」です。
在庫が無くなったので制作しております。
e0130334_13035009.jpg
青色の乾きが遅かったので調整した処、若干の色の変化はありますが乾きは早くなりました。

この品物は長さが30㎝程ですが、最初に四季草花を付けた最初のお盆は50㎝程のお盆でした。

皇室への献上品となった品物ですが、今の様に当工房の代表的な図柄になるとは思いませんでした。



御蒔絵やまうちのホームページはこちら


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-28 05:02 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考「会津漆器の危機的現状Ⅱ」

昨日の続きです。
重箱の他に危機的な品物が銚子です。

会津で銚子を塗る職人さんは、たった一人です。
先日、お伺いした時に眼が悪くなって有る品物だけで新しく塗る事は出来ないと言うお話でした。

当工房では酒器揃いとして、盆と三つ組杯と銚子の三点セットとして制作していました。
今回のドームでは、お客様の御要望で銚子だけをお買上げ頂きました。

そこで今回は銚子を新しく作る事になりました。
当工房に有った最後の銚子で、A漆器店の社長に譲って頂いた品物です。
e0130334_15081714.jpg
注ぎ口がシャープでA漆器店のオリジナルの銚子です。

これから先は銚子だけの販売は控えなければならない様です。



御蒔絵やまうちのホームページはこちら


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-27 06:32 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考「産地の危機的現状」

以前にもお話したと思いますが、もう会津では出来ない漆器が数多くあります。

深刻なのは重箱などの板物木地と板物塗りです。

需要の減少もありますが、職人の高齢化と後継者が居ない事です。

つい最近では、各地の伝統工芸作家からも仕事を依頼されていた
板物木地で伝統工芸士のOさんも病気だ亡くなられました。

私も小さくて可愛らしい重箱を20客注文していたのですが、夢に終わってしまいました。

問屋では越前漆器に頼んでいるとも聞きます。

板物塗師さんは宮内庁に納める勲章箱の仕事が中心になっています。

塗賃を聞いたら驚きます。数をこなさないといけない仕事です。



御蒔絵やまうちのホームページです。






[PR]
by yasuthugu | 2018-03-26 06:50 | work & goods | Comments(0)

「会津うるし工藝舎」メンバー募集

来年の東京ドームでの組合ブースの出店が動き出しました。

私が商業組合に加盟して確保した「会津うるし工藝舎」も出店するつもりでおります。

今年は参加メンバーの決定が間近となってしまい、準備不足の感がありました。

そこで来年に向けて、「会津うるし工藝舎」ブースの参加メンバーを募りたいと思います。

将来的に漆で職を成す気持ちのある、やる気のある若い職人を希望します。

何度も話したと思いますが、東京ドームの出店が無かったら今の私は居ないと確信しています。

品物は木製、漆塗りで会津で作られた物に限ります。

今年のメンバーの出店料は私が負担しての参加でしたが、来年は参加メンバーの均等割とさせて頂きます。

ちなみに今年の1社あたりのブース出店料金は、会津若松市の補助金もあり¥100,000弱でした。
参加メンバーには東京からお出でになられるコーディネーターの勉強会の参加も条件と致します。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-25 04:20 | event | Comments(0)

蒔絵体験の再開

昨日は今年になって初めての蒔絵体験のお客様がお出でになられました。

1か月程前に電話で御予約を頂いた東京からのお若いカップルで
昨夜と今夜、お城で行われるプロジェクションマッピングの見物前の体験でした。
e0130334_20213520.jpg
体験後にお城までお送り致しました。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-24 04:52 | work & goods | Comments(0)

朱椀「鶴の舞」

小皿5客組「鶴の舞」が無くなったので絵付けをしました。

そのついでに朱椀にも「鶴の舞」を初めて絵付けしてみました。
e0130334_09071164.jpg
6羽の鶴を施し、高台部を金地にしました。

この先、お客様の反応をみて定番に加えるか検討したいと思います。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-23 04:43 | work & goods | Comments(0)

車での上京

昨日は私用で久し振りに車での上京。
お昼近くに会津を出て、あいにくの天気で4時間も掛かってホテルに到着。

東京は暖かいと思って服の心配をしていましたが雪も舞っており、取越し苦労でした。

画像はホテルからの景色です。
e0130334_02273067.jpg
午前中に用を済ませて、会津に帰ります。


御蒔絵やまうちのホームページです。


[PR]
by yasuthugu | 2018-03-22 02:17 | etc. | Comments(0)