人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ポンプ小屋の改装

以前に何度か投稿しましたが、家の前のポンプ小屋の改装?が始まりました。
側溝に、はみ出している部分を切断するそうです。
e0130334_13000732.jpg

e0130334_13001190.jpg
私が思うには、全部壊して新しくした方が良いのではと思います。
大工さんもその意見でした。

ポンプ小屋と言っても中には年に一度しか使わない町内の備品、
今は無き青年会の品物が置いてあるだけです。

町内の原風景との意見もありますが、私には美観を損じている様にしか思えません。


御蒔絵やまうちのホームページです。



by yasuthugu | 2019-05-31 06:52 | etc. | Comments(0)

漆の作業は日毎違います

展示会用に制作した残りの陶胎漆器の絵付けをしています。
e0130334_11181529.jpg
何点かは工人まつりに持って行きたいのですが、漆の乾き次第です。

今、取り掛かっている作業は幾つかありますが、漆の御機嫌を伺いながら順に作業を進めています。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-30 04:38 | Comments(0)

母の塗り下駄

工房の上り口に塗り下駄を置いてみました。
e0130334_07141533.jpg
40年前に54歳で亡くなった母が愛用していたものです。

殺風景だった上り口の雰囲気が変わった様に思われます。

お出でになられたお客様も、どの様な先客が居るのか驚かれるかもしれません。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-29 07:23 | Fashion | Comments(0)

鰊鉢

妻の友人が山椒の木を持って来てくれました。

会津で山椒と言えば鰊の山椒漬け。
早速、小屋から鰊鉢を取り出して来ました。
e0130334_09062316.jpg

e0130334_09062727.jpg
鰊も買って来たので、漬け込みたいと思います。
私は少し炙って食べるのが好みです。

以前に住んでいた飯盛の家は庭が広くて、山椒の木もあったのですが、
頂いた木は暫くの間は鉢植えのままになりそうです。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-28 06:08 | food & drink | Comments(0)

シンガポールからのお客様

昨日は午後から、テマヒマ器旅でシンガポールからお出でになられたお二人の蒔絵体験でした。

東大に2年間、留学されていたそうで日本語での対応で大丈夫でした。
お友達の結婚式に御出席での来日だそうです。
e0130334_06551826.jpg

e0130334_06552504.jpg

e0130334_06552728.jpg

e0130334_15482339.jpg
シンガポールの事などをお聞きしながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

画像はテマヒマ器旅の貝沼さんからの提供です。


御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-27 06:57 | work & goods | Comments(0)

計画通りには進みません

絵付けの合間に作業していた麻糸乾漆の錆付けがようやく終わりました。
e0130334_11080248.jpg
次は研ぎの作業が待っていますが、やはり絵付けの合間になると思います。

縁談が決まっている品物もあるので、早く仕上げたいのですが、一人の作業ですので中々進まないのが悩みです。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-26 05:35 | work & goods | Comments(0)

記念品の受注

いわきの展示会に出品している羽反椀「松唐草に紅白梅」。
e0130334_15405624.jpg
川連の寿次郎さんの品物で、記念品として75客の嫁入りが決まりました。

10月の納品ですが、寿次郎さんに在庫を確認した処、直ぐにでも揃うとのお話でした。

今は、仕事が詰まっていますので8月の納品にさせて頂きました。

寿次郎さんのお椀で無ければ会津で木地と塗りを発注しなければ成らず、納期までには無理な縁談話でした。



御蒔絵やまうちのホームページです。




by yasuthugu | 2019-05-25 05:38 | work & goods | Comments(0)

会津漆器考「板物職人の懸念」

ドーム後にお願いしていた品物が塗り上がって来ました。
e0130334_17221862.jpg
一段と二段の長手箱で木地は伝統工芸士の小林さん、塗りは大森さんの手による品物で当工房のオリジナル品です。

会津で板木地と板塗りの職人は激減しており、その中でも信頼してお願い出来る職人は私よりも高齢です。
近い将来、会津では対応出来無くなる品物になるのではと懸念しております。



御蒔絵やまうちのホームページです。


by yasuthugu | 2019-05-24 06:38 | work & goods | Comments(0)

藤崎デパートでの常設展示品

藤崎デパートでの常設展示品となりました四季草花椀。
何客かはお買上げ頂きましたが、在庫が無くなっていたので制作に入っています。
e0130334_13375163.jpg
この他にも常設品が何点か有りますので、何時御注文頂いても良い様に在庫を確保しなければなりません。

こちらの条件をお受け頂き初めての展示販売会は委託でのお取引でしたが、
この後は全てお買上げ頂く事に決まりました。





御蒔絵やまうちのホームページです。



by yasuthugu | 2019-05-23 05:32 | work & goods | Comments(0)

嬉しい知らせ

令和初の春の叙勲が発表になり、会津塗からは板物塗の儀同哲夫氏が叙勲されました。
e0130334_04194642.jpg
儀同さんは会津塗伝統工芸士会と福島県伝統工芸士会の会長を2期勤められ、
全国の会員で語り種にもなっている会津での全国大会の大成功にも尽力されました。

23年前に初めて東京ドームに一緒に出店したメンバーで、
儀同さんが居なかったら今の私も無かったと思います。

新しい事にもチャレンジされて来て、重箱ブルーダイヤの内閣総理大臣賞、
シチズン時計カンパネルラの文字盤の制作なども手がけられて来ました。

また後継者の育成でも会津の村上君、神奈川の堀田君を育てらました。

父の高校の教え子でもあり、妻も含め長いお付き合いをさせて頂いております。

昨日は嬉しい一日でした。


御蒔絵やまうちのホームページです。



by yasuthugu | 2019-05-22 04:07 | notice | Comments(0)